| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
Blackout


霞んでいく視界。

止まない耳鳴り。

いうことを聞かない身体。

掠れていく思考。

浮かんでくる記憶。


 「僕が見たのはそれだけだ」
 「僕は何も見ていない」

どういうことだ?サランドナ…

 「あの件はそっとしておいたほうがいい。」
 「でないと…」

どうなるんだ?
サランドナ、君は、何を知ってるんだ?何を見たんだ?


脳内で何度も反芻された言葉。
答えを返す者はいない。


思考は混ざり、ぶつかり、消え、結び、
色々な絵の具を混ぜたパレットのように、次第に黒に変わっていく。


僕は、何故こんな目に?

何で…どうして…


答えは返ってこない。


黒い海でもがく。

沈んでいく。

意識に落ちた思考の波は消えていく。



僕は

どうして…
16:00 (11ago)4年生 ダリル・オーランド・ジェファーズ イーサー寮生・ comments(0)
I'm about to…


しばらく使っていなかった、赤色…
サラマンダー寮生のネクタイを引っ張り出してきた。

もうすぐ、このネクタイを再び締めることになる。

僕は日曜からRA……レジデント・アシスタントとして、
転入生のクロフォードと一緒にサラマンダーで生活することになるんだ。


クロフォードの体験入寮、その最初の行き先がサラマンダー…


正直、まだ気持ちの整理が付いていない。

いつかは、折り合いを付けなくてはいけないのかもしれないけれど、
それでもやっぱりまだ、時間がほしかった。


せめて…、

せめてクロフォードがこのザ・ロイヤルスクール・オブ・エバーグリーンの
生活に慣れるまで…

いや、この学園の、この変わった雰囲気を理解できるまで。


幸い僕達がサラマンダー寮で生活する初日は、
サラマンダー寮のドミトリー・ヴィジットと被っているようだし、
きっとまだ大丈夫…。
 

それにこのネクタイは、今締めなきゃいけないものじゃない。

まだ、時間はあるんだ。

その間に、できることはあるかもしれない…



…クロフォードが呼んでる。

行かなきゃ。
15:00 (11ago)4年生 ダリル・オーランド・ジェファーズ イーサー寮生・ comments(0)
ダリル・オーランド・ジェファーズの日記より


今日は静かな夜だ。


クロフォードが学園に来てから、しばらく経つ。

クロフォードは元気で明るくて、誰にでも気兼ねなく接している。
学園の皆とも打ち解けることができそう、かな。


僕のRAとしての次の仕事は体験入寮の手伝い。

入学にあたっての書類整備なんかに比べたらずっと楽かもしれないけれど、
他寮……サラマンダーに、行かなくちゃいけないのかと思うと今から気が重い。


あそこは誰も信用できない。


グラナドス先輩はもちろん、ペルディーサさえも…。



ダウズウェル先輩との事は…いや、やめておこう。


今の僕は、クロフォードをサポートするRAで、イーサー寮の生徒。


それだけだ。



クロフォードといえば、まだ学園の案内が済んでいない。


本当にこの学園は広い。

未だに案内しきれていないくらいだ。


各寮のいがみ合いや、それぞれの寮のこと、イーサーの事を話したとき、
クロフォードは、いつものように大げさに大変だと言っていたけど、
その目は一筋の曇りも見せていなかった。


この学園は確かに、格式高く伝統ある学園だ。

ユア・ハイネス…ウェブスター先輩がいるのがそのいい証拠だろう。


でも、その分複雑な決まりや暗黙の了解も多い。


クロフォードに教える事はまだまだ山のようにある。


とにかく、今はRAとしての仕事を続ければいいんだ。


今は。



今くらいは。


 
10:30 (11ago)4年生 ダリル・オーランド・ジェファーズ イーサー寮生・ comments(0)
新入生


ああ、忙しい…!

まさかRAの仕事がこんなに多いなんて…


明日来る転入生のための手続きだけで何度事務局へいったことやら。

大切な書類ばかりだから誰かに頼むわけにもいかないし…


書類だけじゃない。

生活に必要な、シーツや枕や、ありとあらゆるものを用意しなくちゃならない。


まあでも、仕方ないか。


それにしてもその転入生、同じ4年生らしいけど、一体どんな生徒なんだろう。

会うのが楽しみだなあ。


でも、エバーグリーンは4つの寮が競い合ってるからなのか、
寮外の生徒にはみんな冷たいし…

転入生が少しでも早く学園に馴染めるように頑張らなくちゃ。



おっと、もうこんな時間か…

早く事務局に行かなきゃ。


……う。

この位置からじゃサラマンダー寮の前を通らないと…。


少し遠回りしていこう……
14:30 (11ago)4年生 ダリル・オーランド・ジェファーズ イーサー寮生・ comments(0)
1/1PAGES