| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
pissi pissi...


「ねぇ〜マリア〜〜ン!ちょっとこっち来て!静かに…、そ〜〜っと…、ね…!」

「えっ…アルベルティーニ先輩……?」

「しーっ!!…ほら、早く!」

「わっ、ちょっ、引っ張らないでくださ…っ!」

「いいからいいから!」

「…どうしたんですか?先輩…」

「ごっほん、…あのさぁ、僕、なんだか体調が悪いんだよねぇ」

「はぁ…?」

「なぁんかだるくてぇ…、もしかしたら風邪ひいちゃったのかもしれないなぁ…」

「先輩…?」

「今こんなに具合が悪いんじゃあ、今度のオープンキャンパスでは
 お手伝い出来ないかもしれないなぁ〜…」

「え…?」

「これは部屋で休んでないと駄目かも…
 無理して出席して他の生徒にもうつしちゃったら大変だしぃ〜…」

「まさかっ、サボ……んぐッ!?」

「ちょっとマリアン!声が大きいって…!」

「んうーっ…うー…!」

「しー……、…ね…?」

「ゎ、ゎはいまひは………ぷはっ!」

「大きな声を出しちゃダメじゃんマリアン。
 これは僕と君の、ナイショバナシ、なんだから」

「でも……」

「ふふっ、大丈夫だよ」

「そんな…っ」

「ハイゼンベルク先輩も、マリアンが言うなら深くは聞いてこないと思うんだよねぇ」

「そうでしょうか…?」

「なんてったって、先輩が直々に選んだ優秀なファグだしね」

「それは……その…」

「じゃっ、そういうことで!頼んだからね〜!マリアン!!」

「あっ、アルベルティーニ先輩!?」

 
15:00 (13ago)5年生 セラフィーノ・ロクェ・アルベルティーニ ノーム寮生 comments(0)
à plus


あーもう!!最ッッ悪!!!


アンディーンの副寮長だか何だか知らないけど、感じ悪うぅ!!

ほんっと、水のヤツらって根暗で陰険で、一緒にお茶だなんて、冗談じゃないよ!

せっかくの美味しいはずの紅茶が台無し!


ハイゼンベルク先輩も、あんな風に言わなくたって・・・



『つまらないことで他寮とトラブルを起こすと、寮長に迷惑がかかる

 延いてはノーム全体の印象を悪くし、

 この学園での力関係に影響を及ぼすことを忘れてはいけないよ、アルベルティーニ』


全然つまらない事じゃないし・・・

力関係とかって言われると・・・まあ・・・・しょーがないけど・・・・・



大体、今回の手伝いの件、やっぱり先輩が一枚噛んでたたじゃん!

結局はぐらかされちゃってちゃんとした理由聞けなかったし・・・。


『いつか肩を並べるであろうライバル達』、ねぇ・・・。


今回手伝いに来てた5年生なんて、

サラマンダーの、気持ち悪い含み笑いばっかりのアイツと、

シルフィードの、こっちのやる事にいちいち口出ししてくるアイツじゃん。

アンディーンに至っては、来る予定だったヤツが風邪引いて寝込んでるんだっけ?


どーぉ考えても、僕の方が何倍も優秀じゃんねぇ?



・・・はーあ、アホくさっ。

寝よ寝よ!


・・ん・・・・

あー・・・なんか・・・いい匂いがする・・・


マリアンが寮母さんに毛布の洗濯お願いしてくれてたんだっけぇ・・・



そういえば・・・、今日会った子もこんな匂いしてた・・・


メガネで・・・地味で・・・大人しそうな・・・・・


・・名前・・・何だっけ・・・・・


えーと・・・ソ・・・ソ・・・・・


・・・ソニアじゃなくて・・・・ソフィーじゃなくて・・・・ソフィア・・・・・・?



ああ・・・、そんななまえだった・・・きがする・・・・・



また・・・どこかで・・・・・・



会う・・・かなぁ・・・・?

 
16:05 (13ago)5年生 セラフィーノ・ロクェ・アルベルティーニ ノーム寮生 comments(0)
Booo!




……

………


なぁんだ

寮長に呼び出されたから、一体どんなお叱りかと思ったら

『今度ウェントワースで開催されるパーティーの手伝いを頼みたい』

だなんて…。




面倒くさ!


なぁんで僕なんだろう!


女子寮のお手伝いだなんて、

喜んで行きたがる奴等がいっぱいいそうなもんなのに…

むぅ…



聞けば、他寮からも何人か手伝いに行くって話じゃん。





ますます面倒くさ!!



熱血馬鹿の火とか、風見鶏の風とか、根暗ばっかりの水とか、

『協力してお手伝い』だなんてとんでもない!


ましてや慣れ合うなんて冗談じゃない!

うぇ…

想像しただけで吐き気がする。




そういえば……


寮長ってば、

『今度副寮長になったイグナーツも一緒に行くから安心して良いよ』

なーんて言ってたけど…


ハイゼンベルグ先輩って何考えてるかよくわかんないんだよね。


夜中にどっか出掛けてるって噂もあるし、

なーんか謎。


まあ、怒らせなければ普通に優しいし、

別に良いんだけど…



だけど…



ひょっとして……




ん…?





なんかいい匂いがする!


甘くて…

焼きたてのお菓子みたいな…!


こっちかなぁ…♪

 
13:05 (13ago)5年生 セラフィーノ・ロクェ・アルベルティーニ ノーム寮生 comments(0)
1/1PAGES